代表景山からのメッセージ

代表景山からのメッセージと毎月メンバーに贈る便り。

代表景山良康の顔写真

代表取締役社長:景山良康(Yoshiyasu Kageyama)

奈良県生駒生まれ、岡山育ち。19歳の時に岡山市田町でボクデンを創業。人財を育成することに定評がある。また、全国各地の市場に自ら足を運んでオリジナリティあふれる料理を開発して数々の大ヒット商品を生み出し、外食業界のなかで注目を集めている。

メッセージ

スローガン

ボクデンのミッションについて

私が小学生の頃の一番の楽しみは近所の焼肉屋に行くことでした。ここのおばちゃんはホルモンとご飯を注文して、仲良く分けあって食べる私達家族に対してとても優しく接してくれました。子供心におばちゃんが作る焼肉は旨くて、とても親切にしてくれたことを今も鮮明に覚えています。

現代における経営も、優れた商品をつくること、親切なサービスをすること、このおばちゃんがやっていたことと何ひとつ変わりません。すなわち、「人々が食するひと時に豊かさと喜びをもたらす」ことが当社のミッションです。

先日もボクデンスタジアムでこういうことがありました。来店されたゲストの結婚記念日だったことをスタッフが知って、店内の照明を落とし、ゲストにスポットライトを当てて、手づくりケーキにロウソクを立ててスタッフがゲストの記念日を祝うオリジナルソングを高らかに歌って祝福しました。

ゲストがお帰りになる際に「今日はあなたのお陰で素敵な一日になりました。ほんとうにありがとう。」と目をうるませながらお礼の言葉を述べてくださいましたが、人々が食事をするシーンを“感動”という形で綴っていくことが当社の志です。

スタッフに贈る便り